栗饅頭 田中旭榮堂

お知らせ

一覧へ>>

創業明治31年 元祖栗饅頭
田中旭榮堂(たなかきょくえいどう)。

『この世界を明るく照らし出し、朝の到来を告げる旭光(きょっこう)の如く人々を明るく導く滋養豊かで美味なる菓子を創り、社会の朗らかなる繁栄に貢献する。』
弊社屋号に込められた創業者の想いを大切に、長崎の町で栗饅頭を作り続けて百有余年、栗饅頭専門のお店です。

栗饅頭歴史秘話

明治時代、長崎の町でカステラ職人をしていた弊社初代・素郎市(そろいち)が、その製菓技法を応用し、鶏卵を使った饅頭に栗を入れ、レンガ作りのオーブンで焼き上げたのが弊社名物の栗饅頭です。
発売当初、和魂洋才の革新的なお饅頭として大変評判を呼び、普段使いやお祭り、様々なイベント・冠婚葬祭の引菓子として、今も変わらず地元の皆様からご愛顧いただいております。
創業時からの伝統を引き継ぎ、「美味しい!」といっていただけるような栗饅頭作りを常に心掛け、代々栗饅頭一筋に、おかげさまで創業123周年を迎えることが出来ました。
この度お客様のご要望にお応えして開店したこの田中旭榮堂電脳空間店。
どうぞ、お気軽にお立ち寄り下さい。

ご挨拶

こんにちは。販売を担当している女将でございます。
弊店はご来店いただいたお客様お一人お一人のご要望をじっくりとお聞きし、その想いを込めた商品をお届けするという理念のもと、対面販売にこだわって参りました。
それ故にインターネットを通じてのお客様とのコミュニケーションの取り方を模索している期間、ネット環境下での公式な宣伝及び販売を見合わせることとなり、お客様には長くご不便をお掛けして誠に申し訳ございませんでした。
さて、このたびホームページを開設する運びとなり、地元以外のたくさんの方々にも弊社のことを知っていただけるのではないかと、とても期待しております。
至らぬ部分も多々あるとは存じますが、インターネットを通じての販売も今まで同様に心を込めて行って参りますので、末永くご愛顧のほど何卒宜しくお願い致します。
このホームページをご覧になられ、ご興味をお持ち下さった遠方にお住まいの皆様、社会が以前のような平穏を取り戻し、人々の往来が普通に出来るようになりましたら、是非とも異国情緒溢れ、平和に心癒される長崎の町に旅行にいらして、その際には弊店にもお気軽にお立ち寄り下さい。
美味しい栗饅頭をご用意して皆様のご来店を店員一同、心よりお待ち申し上げております。
一日も早くコロナ禍が終息致しますように。

商品のご紹介

【勝栗】
地元の古戦場・勝山にちなんで命名しました。
特製の生地と黄味餡のバランスが絶妙な縁起のよい焼き菓子です。
【栗名月】
栗名月とも呼ばれる陰暦九十三夜の付きをイメージした風趣あふれるお菓子です。風味高い抹茶餡が評判です。
【栗山】
卵をたっぷり使った桃山生地で栗を包み、山型に絞って焼き上げた愛らしい姿です。
【くりひろい】
香り高い国産の黒糖を使用した生地と、北海道雅小豆の粒餡を包んだかわいい焼き菓子です。
【まろんぱい】
洋酒を隠し味に使った洋風な黄味餡と丸栗を、パイ皮で包んでさっくりと香ばしく焼き上げました。
【梅ごのみ】
甘酸っぱい梅甘露1粒をうぐいす豆の桃山生地で優しく包み、青梅に見立て焼き上げました。
【栗ショコラ】
カカオ分80%のクーベルチュールを使用したチョコ感たっぷりの栗饅頭です。レンジであたためたら中がトロっと溶けてより美味しくいただけます。

※このマークの商品は丸栗入りの商品です。

  • 栗饅頭
  • 名入れ
  • 期間限定
  • 詰合せ

栗王子の部屋

ヘロー♫
僕は創業者の素郎市の時代から
永らく田中旭榮堂の看板キャラクターを務めていて、
いつの頃からか地元の民から「栗王子」と呼ばれています。
僕の日常をのぞいていきませんか?

準備中

店舗について

所在地 〒850-0054 長崎県長崎市上町3-6
TEL・FAX 095-822-6307
交通アクセス 長崎路面電車「桜町電停」徒歩3分
桜町駅から245m
営業時間 月曜~土曜日:9:00~18:30
日曜・祝祭日:9:00~17:00
定休日 不定休
All Rights Reserved,Copyright© 2021,

ページトップ